自由気ままなブログです^^


by kappe_g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

幸せな時間

f0193429_2146565.jpg


10・11日の一泊で三浦海岸にある民宿にて、佐藤初女さんの講演会へ友人と行ってきました。

約70名の参加者。

皆さんからの質問を、ひとつひとつ丁寧にお答えになる初女さん。

ずっとお会いしたかった初女さんが、こんなに近くに・・・それだけでも感動。

f0193429_21465689.jpg
f0193429_21465657.jpg







待ちに待った初女さんの「おむすび」講習。

目の前で「おむすび」を握る初女さんは、所作も綺麗で丁寧で、神々しかったです。

こんなに大事にお米をとぎ、お米を見ながら水分調整し、炊き上がったお米を優しく盛り・・・

全てに愛情を込め

「おむすび」を握っていく。

底の浅いお椀に、層を作るようにご飯を盛る。

まな板の上にひっくり返し、真ん中に梅干しを置いていく。

それを優しく包むように握って、正方形に手で切ったのりを、「おむすび」を覆うようにつける。

見た目は真っ黒。

個々に作った2つの「おむすび」を初女さんにみてもらった。

「少し、ゆるいわね。」と言われ、ぎゅっと握ってもらう。

その場で、初女さんの指示により作られたお味噌汁と一緒に試食。

私はひとつの半分だけ食べて、あとは家族へ持ち帰り。

子供達が小学生の頃、読み聞かせた初女さんの絵本。

その「おむすび」を、家族にも見てもらい食べてもらった。

口に入れるとほろっと美味しい「おむすび」でした。

初女さんの梅干しは、真っ赤でまろやかなすっぱさ。

なんと、天日干しを3日間×10回されるとのこと。

しその葉も、通常の3倍入れるそう。

こんなに丁寧にお料理をしていなかった自分を反省しつつ、せめて愛情はたくさん込めようと思ったのでした。

今年漬けた梅干し、天日干しをもっとしてみようかな。


同室だった友人のJちゃん、お初のSちゃん、Aちゃん。

女子会のように楽しかったね。

一緒にランチも出来て嬉しかったな。

どうもありがとう。



「今を生きる」

毎日を、今を感謝して生きる。

今の女性に出来ること、「3度の食事をきちんととること。」

初女さんのお言葉が胸にしみます。
[PR]
by kappe_g | 2012-11-15 21:46

お教室

f0193429_21463942.jpg

今日は、大森一慧先生のお教室でしたF7EE.gif

Mさんのお力で、地元に先生を呼んでくださっての、絶対他では有り得ないお教室4回目。


メニューはF75C.gif

F482.gif秋野菜のカレーうどん

F482.gif小松菜の磯和え

F482.gif小豆かぼちゃ(ネギ根入りと無しの二種類)

F482.gifりんごのくず煮

上記以外に、レンコンを使って即席でもう一品。

レンコンを薄切りにして、ごま油で炒め透明になったら→ 醤油1:梅酢1:りんご酢or柚子酢2を入れてすぐに火を止める。

今回は柚子酢で作ってくださいました。

これ、簡単でとても美味しかった!

小豆かぼちゃも二種類食べ比べ。

ねぎの根が入っただけなのに、全然味が違うのです。

私は、ねぎの根が入ったほうが美味しく感じ、数人の方は入っていない方が美味しく感じたようです。

それぞれ皆さんの体の陰陽がわかります。

やはり、食って凄い!

毎回、皆さんと和やかに楽しく作っておしゃべりして、先生に質問したり(私は次女の足の臭さをご相談)、本当に贅沢で貴重な時間♪

主催者のMさん、場所提供とスタッフとして準備や片付け諸々をしてくださるFさん、友人のYちゃん。

毎回、前日準備や当日の進行、有難いです。

集う皆さんも、本当に癒し系の方ばかり。

アレ?今、思ったけれど・・・私、浮いてる?( *'I';)ま、いっか。


先生の、お料理を作りながら、食事をしながら、ちょこちょことしたお話しが、またタメになることばかり。

今回は、子宮頸がんワクチンのお話も。

これは、また後日アップします。(忘れていなければ^^;)エヘッ


本日も皆さんに感謝です。


一慧先生、どれもとても美味しかったです。

ご馳走様でした^^
[PR]
by kappe_g | 2012-11-10 21:46